ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

山田薬品、東京流通センター内にドラッグストア出店

2014年6月10日 (火)

メディカル山田薬品(東京都杉並区)は10日、同社が展開する「オフィス街のドラッグストア」が12日に東京流通センター(大田区平和島)でオープンすると発表した。流通業務市街地内に出店するドラッグストアは国内初となる。

同社がテナント出店する東京流通センターは、東京モノレール流通センター駅に隣接し、15.3ヘクタールの広大な敷地にオフィスビル2棟・物流ビル4棟・展示場・駐車場など物流をはじめとした複合機能を備える。

同社は「物流施設が倉庫、物流拠点からオフィスビル機能、ショールーム、リペアセンターなどを含んだ複合施設化、高付加価値化する中で、就業者も増加している」として、就業者向けに「美と健康に役立つサービス施設」として出店する。

この記事のその他のテーマ