ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

大和ハウス、千葉県富里市でBTS型物流施設に着工

2014年7月10日 (木)

拠点・施設大和ハウス、千葉県富里市でBTS型物流施設に着工大和ハウス工業は9日、千葉県富里市で新たなBTS型(特定企業向け)物流施設「Dプロジェクト富里」の建設に着手したと発表した。

Dプロジェクト富里は、川崎市と成田市をつなぐ国道409号に接続する「富里工業団地」に立地。東関東自動車道富里ICから4キロ、酒々井ICから4キロと関東一円へのスムーズな配送が可能。成田空港から7キロ、千葉港へ22キロと物流拠点としての利便性が高い。

施設は敷地面積1万8000平方メートル(5680坪)、建物面積3万7000平方メートル(1万1300坪)、地上6階建てRC+S造で、2015年5月15日の竣工を目指す。

Dプロジェクトは、顧客の物流戦略に合わせて大和ハウス工業が事業参画し、多様な事業スキームを適用することで、顧客が製品の特徴に合わせた専用物流施設をノンアセットで事業展開できるようにするもの。

この記事のその他のテーマ