ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

4-6月期

ニチレイの冷蔵倉庫、総合稼働率が1.8ポイント低下

2014年7月29日 (火)

フードニチレイが29日に発表した4-6月期の決算関連情報によると、期間中の同社冷蔵倉庫の全スペースに占める貨物の割合(総合稼働率)は35.6%となり、前年同期に比べて1.8ポイント低下した。

業界平均は32.3%を3.3ポイント上回ったものの、前年同期は4.4ポイントあった業界平均との差がやや縮小した。一般保管入庫数量は47万5000トンで、8000トン増加した。

この記事のその他のテーマ