ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

首都圏と合わせて出荷件数の50%で即日配送カバー

スタートトゥデイ、即日配送を関西圏に拡大

2014年11月4日 (火)

ECスタートトゥデイは1日から、同社が運営するファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」(ゾゾタウン)で即日配送サービスの対象エリアを関西圏に拡大し、新たに大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県で開始した。

関西エリアの出荷件数は全体の16%、首都圏エリアは35%の割合を占めており、今回の関西エリアへの拡大で出荷件数全体での50%以上が即日配送可能となる。

関西エリアの即日配送サービスでは、例えば20時に注文した場合、翌日の夕方18時頃には顧客のもとに届けることが可能となる。サービスの利用手数料は変わらず、無料とする。

将来的には、アパレルショップと協力して即日配送を希望する顧客に店舗から直接商品を発送するなど、全国区で即日配送の実現を検討していく、としている。

この記事のその他のテーマ