ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

15年3月期第3四半期決算

ヒューテックノオリン、外注・人件費増え営業益18%減

2015年2月10日 (火)

財務・人事ヒューテックノオリンが10日発表した2014年4月から12月まで9か月間の決算は、売上高が4.5%の増収となった一方、首都圏を中心とした取扱物量の増加で外注費や人件費がかさみ、営業利益は17.7%減少した。

主力の保管在庫型(DC)物流事業は、東京第二支店、京都センターが安定稼働に入ったものの、取扱物量の増加と業務効率化に向けた外注費、人件費の増加で減益要因となった。

[ヒューテックノオリン]2015年3月期第3四半期決算(単位:百万円)

 
2015年3月期第3四半期
2014年3月期第3四半期
増減率(%)
売上高30,51729,1964.5
営業利益1,3561,647-17.7
経常利益1,3411,660-19.2
当期純利益668963-30.7

この記事のその他のテーマ