ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

花王、全事業拠点の照明をLED化、物流施設から着手

2015年5月21日 (木)

メディカル花王は21日、国内のグループ工場や物流施設など自社で保有する拠点・施設で使用されている9万本の水銀灯と汎用蛍光灯を2018年までにすべて撤廃し、LED照明に切り替えると発表した。

これにより、年間820万キロワット時の電力削減と、3700トンのCO2削減を見込む。まずは、国内のロジスティクスセンターで先行し、今年度中にすべてLED照明に変更する。

海外の工場、事業場でも段階的にLED照明への切り替えを進める考え。

この記事のその他のテーマ