ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

7月3日に総会

製・配・販連携協、加食・日用品WGの取り組み報告

2015年6月12日 (金)

荷主製・配・販連携協議会は7月3日に開く総会で、加工食品ワーキンググループ(WG)と日用品WGの2015年度の活動成果を中心とした内容を報告する。

同協議会は、消費財流通企業トップのイニシアチブで製・配・販連携による流通活動の効率化・高度化に向けたビジョンの実現を目指し、2つのWGを設けて検討を進めている。

味の素食品の宮本太氏が座長を務める加工食品WGは、加工食品の返品実態報告、返品削減実施計画の進捗、賞味期限・納品期限の見直しの進捗、終売プロセス見直しパイロットプロジェクトの検討、配送最適化ベタープラクティス事例の共有、今後の課題――を伝える。

日用品ワーキンググループは、日用雑貨・OTC医薬品の返品実態、返品削減実施計画の進捗、返品削減ベタープラクティス事例、返品削減の進め方手引書、配送最適化ベタープラクティス事例などを報告する。同WGは、花王カスタマーマーケティングの堀康人氏が座長を務めている。

■開催概要

日時:2015年7月3日(金)15時-19時
会場:東京都港区元赤坂2-2-23(明治記念会館)
主催:流通経済研究所、流通システム開発センター
詳細URL:http://www.dsri.jp/forum/pro.html
<講演1>
 内容加工食品ワーキンググループ報告
 座長宮本太氏(味の素食品事業本部営業企画部長)
<講演2>
 内容日用品ワーキンググループ報告
 座長堀康人氏(花王カスタマーマーケティング執行役員流通開発部統括部長)

この記事のその他のテーマ