ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

N9&PGは物流業務に特化

アダストリア、グループの衣料企画製造・物流機能再編

2015年7月22日 (水)

アパレルアダストリアは22日、子会社で衣料品の企画製造とグループの物流業務を担うN9&PGから、9月1日付で衣料品の企画製造機能を自社に統合すると発表した。

同社は昨年2月28日に物流機能を担う子会社が商品企画・生産管理機能子会社を吸収合併し、N9&PGに商号を変更。海外を含めた生産から物流までの機能を一元化することで、グループ内の商品供給体制整備のスピードアップを目指したグループ体制を構築した。

しかし、この体制でグループ運営を進める過程で「商品企画・生産管理機能は、物流機能よりも小売機能とより密な連携をとることがバリューチェーンの最適化に適する」と判断。

ことし3月1日付で持株会社から小売事業会社となったアダストリア本体に商品企画・生産管理機能を集約する一方、物流機能は海外物流機能の強化・展開を見据えて別法人で運営を進めることが適切だとして、今回の吸収分割を実施することにした。

これに伴い、N9&PGは物流機能に特化した事業会社として再出発することとなる。N9&PGの売上高(前2月期)344億4700万円のうち、衣料品の企画製造部門は318億8000万円を占める。

この記事のその他のテーマ