ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

セブン&アイHD、グループ8社でオムニチャネル開始

2015年9月24日 (木)

ECセブン&アイ・ホールディングスは24日、リアルとネットを融合したオムニチャネルの取り組み「omni7」(オムニセブン)の提供を11月1日から開始すると発表した。

▲Omni7のサイトイメージ

▲Omni7のサイトイメージ

omni7は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武、ロフト、赤ちゃん本舗、セブンネットショッピング、セブン&アイ・フードシステムズ、セブンカルチャーネットワーク――の8社が開設している販売サイトで購入した商品をグループのどの店舗でも受け取れるようにする取り組み。

オリジナル商品を中心に、2018年度に600万品目の品揃えを目指す。また、全国に1万8000店を展開するセブン-イレブン店舗では商品の受取りだけでなく、返品・返金などのサービスを追加する。

また、関東1都6県の7000店舗で「お急ぎ受取りサービス」と店舗への365日配送を提供するほか、6000店では店舗接客端末による御用聞きを行い、段階的に提供店舗を広げていく。

統一梱包箱

▲統一梱包箱

デザイナーの佐藤オオキ氏がomni7のクリエイティブディレクターに就任し、「シンプル&上質」をテーマにロゴ、梱包材のデザイン、Webサイトの監修を行っている。梱包箱のデザインは、ロゴのスクエアの部分をパターン化して配することで、ロゴと連動したデザインとした。

この記事のその他のテーマ