ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本トイザらス、店舗在庫表示機能を本格導入

2015年11月13日 (金)

EC日本トイザらス、店舗在庫表示機能を本格導入日本トイザらス(川崎市)は13日、自社ネット通販サイト「トイザらス・ベビーザらスオンラインストア」で商品の店舗在庫状況を確認できる「店舗在庫表示機能」を本格的に導入し、「オンラインストアと実店舗の連携を抜本的に強化する」と発表した。

店舗在庫表示機能は、全国163のトイザらス、ベビーザらス全店舗の在庫状況をモバイル端末やデスクトップ端末から確認できる新機能で、オンラインストアの商品ページ内で商品の都道府県と店舗名を選択し、「さがす」ボタンをクリックすることで、対象店舗の在庫目安を表示する。

在庫情報は毎日一回、当日朝時点の在庫状況が更新され、実店舗で購入したい場合の目安として活用できる。

「実際に商品のサイズや色、材質を店舗で確かめてから購入したい」「明日オンラインストアから送られてくるのを待つのではなく、今日中に店舗に出向いて手に入れたい」といった顧客の来店動機に合わせて、オンラインストアと実店舗を使い分けてもらえるよう、同社が推進する「シームレス・リテーリング」の柱の一つとして導入した。

本格導入の前に実施したベータ版で利用状況を確認したところ、対外的に告知をしていないにもかかわらず、実物を触って使用感やテイストを確かめたい高額商品や、安全性やフィット感を確かめたいベビー商品を中心に「想像以上」の利用があったという。

この記事のその他のテーマ