ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

爽快ドラッグ、ペット用品のココロ買収、3月に吸収合併

2016年1月18日 (月)

M&A住友商事傘下でドラッグストアチェーンを展開する爽快ドラッグは、エコートレーディングからペット用品通販を手がける「ココロ」の全株式を取得し、完全子会社化した。3月1日付でココロを吸収合併する。

ココロはペット関連用品を「快適ねこ生活」「快適いぬ生活」「快適ペット生活」「ペットランド」などの複数のインターネット店舗で販売。爽快ドラッグは今後、ココロを吸収合併する方針だが、店舗は継続運営していくという。

また、今回の買収を通じてエコートレーディングとの提携関係を深め、規模感のある仕入れを実現するとともに、サプライチェーンの最適化などでコスト改善を図る。

これにより、早期にペット関連用品の売上高を100億円まで引き上げる。現在は爽快ドラッグとココロを合わせて50億円強。

この記事のその他のテーマ