ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ボックスチャーター、ボックス輸送でネット決済対応

2016年3月15日 (火)

ロジスティクスヤマトホールディングスは15日、ボックスチャーター(東京都渋谷区)がロールボックスパレット単位のチャーター輸送で「運賃決済サービス」の提供を16日から開始すると発表した。

これまで、JITBOXチャーター便をはじめて利用する場合やスポット利用の場合には、事前に運賃を現金で支払ってもらうケースがあり、顧客側の担当者がその場で現金で運賃を立て替えたり、経理担当者があらかじめ現金を用意し、支払後に改めて経理処理をしたりするなど、振り込みなどの通常の支払い方法に比べ、多くの業務負荷がかかっていた。

また、BtoB取引でもインターネット上で決済を行う取引が急増しており、到着先の荷主へ請求して欲しいという要望が顧客から寄せられていたという。

ボックスチャーターは、こうした顧客ニーズに対応する形で、新たな運賃決済方法として「ペイジー」を導入。支払い方法の選択肢を広げ、顧客の利便性を高めることにした。

ボックスチャーター、ボックス輸送でネット決済対応

(出所:ヤマトホールディングス)

この記事のその他のテーマ