ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

味の素アルテア、バイオ医薬品の最終製剤化能力強化

2016年3月16日 (水)

メディカルバイオ医薬品の委託開発、製造を手がける味の素アルテア社(米カリフォルニア州サンディエゴ)は15日、「第2製造シフト」を追加整備し、充てんと最終製剤化の作業能力を拡大すると発表した。

同社の事業は2015年に30%拡大し、今後も「数年はこの急成長カーブが続く」と判断。第2シフトは6月初めに操業を開始し、商業、臨床医薬品計画向けの製造スロット数を増やすことで、最終製剤化までのリードタイムを短縮する。

この記事のその他のテーマ