ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

公取委、大地を守る会に下請法違反で勧告

2016年3月28日 (月)

行政・団体公正取引委員会は25日、下請法違反を確認したとして「大地を守る会」(千葉市美浜区)に是正と報告を勧告した。

大地を守る会では、消費者や小売事業者に販売する食料品、日用品の製造を個人事業者や中小企業に委託しているが、2014年10月から15年11月までの間、下請事業者39者に対し、「販売協力奨励金」の名目で不当に下請代金1485万5991円を減額していた。同社は3月11日に下請事業者へ減額分を支払っている。

公取委は、同社の違反行為が確認されたとして、取締役会で違反行為があったことを決議によって確認すること、再発防止、自社の発注担当者に対する下請法研修などの必要な措置を講じることを勧告。さらに、自社役員・従業員に経緯や不当減額分を返還したこと、再発防止措置の内容を周知すること、これらの措置をとった場合に公取委へ報告するようこと――などを求めた。

この記事のその他のテーマ