ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日東化工、構造改革で生産ラインと倉庫の一部廃止

2016年3月28日 (月)

荷主日東化工は25日、事業構造改革の実施を決めた。自動車関連需要を中心とした国内市場の変動、縮小で経営環境が年々厳しさを増していることから、収益力、財務体質の強化を図る。

樹脂事業の生産系列で生産ラインを集約し、効率的な生産体制を構築することで、固定費の削減、リソースの高効率化を進め、原価を抑えて収益力を高める。これに伴い、樹脂事業の生産ラインの一部と、製品倉庫の一部を廃止し、減損損失2億2800万円の特別損失を計上する。

この記事のその他のテーマ