ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

楽天、「最短20分配送」で一般医薬品の販売開始

2016年3月29日 (火)

EC楽天は29日、子会社の楽天マートが「最短20分から」をうたう即時配送サービス「楽びん!」で、一般用医薬品の販売を開始したと発表した。

楽天、「最短20分配送」で一般医薬品の販売開始

楽びんは、サービス開始当初から要望が多かった医薬品をカテゴリーに追加し、頭痛薬や胃腸薬から小児用風邪薬など142種類の一般用医薬品を取り揃える。登録販売者が仕入れから発送準備までを管理し、医薬品に関する相談も受け付ける。

顧客は、風邪を引いた時や子供の急な発熱時などに薬局へ出向けないときでも、時間を問わず登録販売者が常駐する楽びん店舗から一般用医薬品を購入し、自宅などで受け取ることができるようになる。

対象は第二類と第三類医薬品の一般用医薬品で、東京都渋谷区、目黒区、港区、世田谷区の4区(対象外エリアあり)で提供する。配送料は、購入者が受取指定場所に到着した配達車両の脇で商品を受け取る場合、楽びん商品2500円以上購入していれば送料無料、2500円未満の場合は390円(税込)、楽びん配達スタッフが購入者の玄関先などへ商品を届ける場合は770円となる。

楽びんは、コンビニエンスストア商品やドラッグストア商品、楽天市場や楽天カフェの一部商品を届ける即時配送サービスとして、2015年8月からサービスを開始。同年12月には「楽天デリバリー」「楽天テイクアウト」と連携し、「できたての料理」を配達するフードデリバリーサービスを立ち上げた。

楽天マートは、購入した商品が注文から最短で翌日に自宅に届く食品宅配サービスとして47都道府県で展開しており、12年にサービスを開始。生鮮食品や日用品に加え、楽天市場の店舗が販売する人気商品を取り揃えている。

この記事のその他のテーマ