ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ニプロ、大阪に医薬品製造の新拠点竣工

2016年4月15日 (金)

拠点・施設ニプロは15日、拡大する医薬品需要に対応し安定供給体制を確立するため、医薬品製造を行う子会社・全星薬品工業(大阪市阿倍野区)の新工場を大阪府和泉市に竣工したと発表した。

医薬品製造のニプロ、年間25億錠生産する新工場竣工

全星薬品工業は、新工場で年間25億錠、既存の岸和田工場とあわせて年間50億錠の生産体制を構築する。新工場は最新の品質保証水準を満たしたほか、大型製品の製剤から包装まで一貫ラインを構築し生産効率を高める。

■新工場の概要
名称:全星薬品工業和泉工場
所在地:大阪府和泉市あゆみ野3-2-6
構造:鉄骨コンクリート造5階建て
敷地面積:2万9144平方メートル
延床面積:1万9953平方メートル
生産能力:1年あたり錠剤25億錠
稼働開始:2016年6月

この記事のその他のテーマ