ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

メガネスーパー、店舗・ECの顧客データを統合

2016年6月6日 (月)
メガネスーパー、店舗・ECの顧客データを統合

▲メガネスーパー公式通販サイト

ECメガネスーパー(神奈川県小田原市)は6日、オムニチャネルへの取り組みの一環として実店舗と自社ECサイト「メガネスーパー公式通販サイト」の顧客データを統合したと発表した。

実店舗とECサイトそれぞれの特徴や利便性を活かして顧客に提供していくオムニチャネル戦略の「第1ステージ」として、実店舗と自社ECサイトの顧客データ統合を行ったもので、実店舗でECサイトの顧客情報・購入履歴を照会することや、実店舗ポイントカード会員によるECサイトへの会員登録が用意になった。

実店舗では、顧客が前回購入したメガネやコンタクトレンズの商品、度数データを基に、今回の商品を提案するケールがあり、今後は実店舗で自社ECサイトの顧客情報・購入履歴を照会できるようになる。

同社のECサイトは4月期の売上が前年比45%増、受注客数も54%増と成長を続けている。

この記事のその他のテーマ