ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

住友化学、インド5位の農薬会社を買収

2016年6月9日 (木)
住友化学、インド5位の農薬会社を買収

(イメージ)

M&A住友化学はこのほど、インドの農薬会社「エクセルクロップケア社」(ECC社)の株式44.98%を創業家と投資家から買収することで合意した。同社は最大75%までECC社の株式を追加取得する方針。

同国の農薬市場5位の売上規模を持つECC社をグループに迎え入れることで、インド事業の基盤を強化する。ECC社が持つ製品ポートフォリオ、販路を活用して同国以外の農薬事業の強化にも取り組む考え。

インドの農薬市場は過去5年の平均市場成長率が年率6.4%で、世界9位の規模に拡大しているが、今後も人口増加に伴う食糧増産のため、高い成長が続くとみられている。住友化学は同国市場で2000年に農薬の製造・販売拠点を設置し、10年には現地農薬販売会社を買収している。

この記事のその他のテーマ