ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

トゥ・デファクト「honto」、リアル書店受取りに対応

2016年7月14日 (木)

EC大日本印刷、NTTドコモ、丸善CHIホールディングスの3社が出資するトゥ・ディファクト(東京都品川区)は14日、インターネットと実店舗を連動させたハイブリッド型書店サービス「honto」で、店舗受取サービスを開始した。

これまで店舗では取り置きサービスを提供していたが、新たに受取サービスを提供することで、顧客の利便性を高める。

hontoの「本の通販ストア」から「店舗受け取り」を選択して注文すると、希望店舗に在庫がある際には最短1時間以内に在庫の有無がわかり、その在庫を取り置く。希望店舗に在庫がない場合は、大日本印刷グループで一元管理している倉庫在庫、取次、出版社の在庫、全国の丸善、ジュンク堂書店の店舗在庫の順に探し、これまで「手に入りにくかった本」を希望する受け取り方法で購入できるようになる。

トゥ・デファクト「honto」、リアル書店受取りに対応
今後は在庫切れとなった場合でも対応できるよう、電子書籍やPOD(プリントオンデマンド本)の形で購入できるよう選択肢を増やす方針。

この記事のその他のテーマ