ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

米マーケン、医薬品適正物流基準の基準書発刊

2016年7月15日 (金)

メディカル米メディカル物流大手のマーケンは15日、医薬品適正物流基準(GDP)のゴールド・ブックを刊行したと発表した。

このゴールド・ブックは、ライフサイエンス・サプライチェーン産業におけるGDPコンプライアンスの重要性を強く訴え、GDP指針やGDPコンプライアンス、産業とクライアントに対する影響を詳しく記載したもの。

同社は「このゴールド・スタンダード(究極の基準)は医薬品の貯蔵と流通でのマーケンの意気込みを裏付けるとともに、この本で示された包括的な認証制度の策定での同社の主導的役割を物語る」としている。

同社は2014年から「大掛かりな時間とリソース」を投資し、すべての物流拠点でGDP認証を取得。多くの国の規制に対応し、250を超えるSOP(標準業務手順書)で構成される広範な品質マネジメントシステム(QMS)を整備している。

この記事のその他のテーマ