ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

JR貨物、「19Dコンテナ缶」追加製作し販売再開

2016年7月20日 (水)
JR貨物、「19Dコンテナ缶」追加製作し販売再開

▲19Dコンテナ缶

ロジスティクス日本貨物鉄道(JR貨物)の東北事業開発支店は19日、一時中止していた鉄道グッズの販売を再開すると発表した。売り切れに伴い追加製作していた。

販売を再開するのは「18Dコンテナ缶」と「19Dコンテナ缶」の2商品で、同社ウェブサイトで注文できるほか、JR青森駅の店舗(詩季彩青森駅店、駅の駅あおもり)でも売り出す。

なお、同社は「C95コンテナ缶」と「50周年記念」の19Dコンテナ缶(緑色)を新たに販売する。

この記事のその他のテーマ