ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

アマゾンの小田原物流拠点で高校生が職業体験

2016年7月27日 (水)

ECアマゾンの小田原物流拠点で高校生が職業体験アマゾンジャパンは27日、神奈川県小田原市の物流拠点「アマゾン小田原フルフィルメントセンター」で県立小田原総合ビジネス高校の1年生17人を対象に、1日職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を実施したと発表した。

ジョブシャドウは、2014年に小田原市で初めて実施して以来、3回目。若者の社会的適応力を育成する経済教育団体「ジュニア・アチーブメント日本」の協力を得て実施したジョブシャドウでは、生徒1人に同社社員1人が数時間同行し、職場の仕組みの違い、スタッフの役割、同社のグローバルビジネスを肌で体験してもらった。

アマゾンの小田原物流拠点で高校生が職業体験2同社と小田原市は、13年に小田原FCが操業を開始して以来、防災訓練の実施や図書館・図書室への書籍寄贈、展示、地元住民との花見会など、幅広い地域交流を続けている。

この記事のその他のテーマ