ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

中国のメッセンジャーアプリに越境EC決済機能

2016年8月2日 (火)

ECユニヴァ・ペイキャスト(東京都港区)は2日、毎月7億人近くが使うメッセンジャーアプリ「WeChat」(ウィーチャット)で利用者の財布(ウォレット)機能を日本のインターネットショップで使うことができるサービスの提供を開始する、と発表した。

中国のメッセンジャーアプリに越境EC決済機能

(出所:ユニヴァ・ペイキャスト)

同社は6月に中国テンセント社と提携し、主にPC用のインスタントメッセンジャー「QQ」のアカウントのウォレットとして活用する「Tenpay」(テンペイ、財付通)の提供を開始している。

新たにリリースする決済機能は日本円建てで行い、当日のレートで人民元(RMB)に変換された額を消費者が支払うため、加盟店は為替変動の影響を心配することなく導入できる。

ネットショップにWeChat決済を設置するには、同社の決済受付フォームにパラメータつきのハイパーリンクを設置・生成するリンク方式と、利用者を同社サーバーへ遷移させずに決済リクエストを別セッションで行い、出力すべきQRコードのURLを受け取るゲートウェイ方式の2通りを用意する。

この記事のその他のテーマ