ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

スギ薬局、大府市に本部機能併設の中核物流拠点

2016年8月5日 (金)

メディカルスギ薬局(愛知県安城市)は5日、愛知県大府市で新本部を兼ねる新物流センターが完成したと発表した。7月27日に竣工式を行い、8月1日から稼働を開始、9月1日には新本部としての業務をスタートする。

スギ薬局、大府市に本部機能併設の中核物流拠点

同社グループは4月に全国1000店舗を突破し、12月には創業40周年を控えているが、新物流センターを開設することで、さらなる店舗拡大に取り組む。

同社は昨年来、店舗網の拡大に向けて物流インフラを再構築するため、全国の既存物流センターを13施設に再編してきた。新物流センターはこれらの拠点の中核として、商品だけでなく店舗運営で必要となるものすべての流通を担う「総合物流センター」と「流通のネットワーク基地」を兼ね備えた拠点として運用する。

また、愛知県安城市にある本部機能を同センター内に移転し、本部業務すべてをセンター4階に集中・集約することで「俊敏で密な組織運営」「経営のさらなるローコスト化」の実現を目指す。

■施設の概要
名称:大府センター
所在地:愛知県大府市横根町新江62-の1
構造:地上4階建て(1-3階に物流センター、4階に本部)
敷地面積:1万6000平方メートル
延床面積:3万3000平方メートル

この記事のその他のテーマ