ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

食品物流基盤「SEND」が目黒区に物流拠点新設

2016年8月25日 (木)

フードプラネット・テーブル(東京都渋谷区)は25日、同社が運営する食料物流プラットフォーム「SEND」(センド)の契約レストラン数と契約農家・生産者数拡大に伴い、東京都目黒区に生鮮食材の物流拠点「GATE MEGURO」(ゲートメグロ)を新設し、今月からオペレーションを開始したと発表した。

食品物流基盤「SEND」が目黒区に物流拠点新設

これまで東京都中心部を対象にサービス展開をしてきたが、サービス開始から1年を迎えた同日時点で契約レストラン数1000軒、契約農家・生産者数3000軒を超えたのを機に物流拠点を設けたことで、これまで以上に広いエリアの顧客に農作物を届けられるようになる。

物流拠点では受発注・荷捌・検品・品質管理・配送機能を1センターにまとめることで、生産地で収穫直後の食材をよりスピーディーに、鮮度の高い状態をキープし、顧客に配達する。これまでは東京中心部のレストランを対象に食材を配送してきたが、今後はより広範囲のエリアにサービスを拡大していく。

SENDは「既存の流通規格や量にしばられない」ことをコンセプトに全国各地の食材を都心部の多様な需要者へとつなぐ産地食材配達サービスで、生産者にとっては都市部にある営業・配送センターとして、シェフにとっては全国の食材が集まる食材庫として活用できる「直接取引・配送プラットフォーム」として利用が広がっている。

■サービスサイト
https://send.farm

この記事のその他のテーマ