ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

年内に在庫連携・物流代行へ対象拡大

マージェリック、AI活用のEC支援ツールを無料提供

2016年8月29日 (月)

ECマージェリック(東京都千代田区)は8月29日、AI(人工知能)を活用したネットショップ運営支援システム「bambooshoot」(バンブーシュート)の無料提供を9月5日から開始すると発表した。

マージェリック、AI活用のEC支援ツールを無料提供

新システムは、ネットショップ運営に必要な分析、準備、接客などの機能を搭載し、楽天市場、Yahooショッピングと連携して複数ネットショップを同時に運営できるようにするツール。年末をメドに、支援対象を在庫連携や物流代行へ拡大する方針で、年内に1万社への導入を目指す。来春には、ユーザー店舗のデータをもとに、AIが売り上げ向上施策を提案するバージョンアップを行うほか、Amazonとの連携を計画している。

ユーザー店舗のデータをもとにAIが購買傾向や最適な販売対象(ターゲット部門)を自動抽出するだけでなく、大手モールのランキングなど広範に取得しているオープンデータをもとに売上向上施策を収集・分析・評価する。

マージェリック、AI活用のEC支援ツールを無料提供

ベーシックプランとコンサルタントのサポートを受けられるプレミアムプランの2プランを用意し、ベーシックプラン(月額利用料5000円)は先着1000社に無料提供する。プレミアムプランは前年同月比で売上金額増加分の10%が利用料金として発生する。

この記事のその他のテーマ