ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

EC事業者の2割「AIがフルフィルメントに影響」

2016年8月29日 (月)

EC人工知能(AI)がECに与える影響をEC事業者に質問したところ、フルフィルメント(決済・ピッキング・配送)業務に影響するとの回答が19.3%となった。

EC事業者の2割「AIがフルフィルメントに影響」

この調査はECサイトや通販サイトの構築支援を手がけるエルテックス(横浜市保土ケ谷区)が実施した「通信販売事業関与者の実態調査2016」で明らかになったもの。

EC事業者のマーケティング担当者、業務担当者、情報システム担当者にそれぞれ尋ねたところ、フルフィルメント業務に影響すると回答したのはマーケティング担当者が21%で最多。

このほか業務システム担当者が19%、情報システム担当者が18%といずれも2割前後となり、EC事業に関与する担当者の5人に1人が「AIがフルフィルメント業務に影響する」と考えていることを示した。

この数値が高いと見るか低いと見るかは一概に判断しにくいが、「集客に影響」(平均47.3%)、「マーケティングに影響」(44%)、「販売方法に影響」(41.3%)、「CRMに影響」(25.7%)――など、ほかの選択肢と比べると相対的に低い数値だといえる。

この記事のその他のテーマ