ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

レンタル料1枚2.5円、首都圏でスタートし全国に拡大

オンライン完結型パレットレンタルが10月オープン

2016年8月31日 (水)
オンライン完結型パレットレンタルが10月オープン

サービス・商品日建リース工業(東京都千代田区)は8月31日、オンライン完結型のパレットレンタルシステム「P.revo」(ピーレヴォ)の提供を10月5日に開始すると発表した。オンライン上で手続きを完結させることで間接コストを抑え、同社従来品の6割引きで貸し出す。

オンライン完結型パレットレンタルが10月オープン01

初年度50万枚、5年間で300万枚の保有を目指す。9月13日から登録受付、10月3日から予約の受付を開始し、4日からサービス提供に入る。

当初は埼玉県日高市、加須市、相模原市中央区、千葉県柏市、川崎市川崎区の首都圏5か所でレンタル業務を運用し、2017年3月までに東北・九州までサービス提供エリアを拡大する。

P.revoは注文・返却の依頼に専用サイトを使用することで、土日祝祭日、営業時間外でもパレットを手配できるようにする。当日の朝に受注したパレットは午後に届ける。

オンライン完結型パレットレンタルが10月オープン02

パレットは金型から新たに開発した専用パレットを採用、顧客が求める仕様と強度を両立した上で、利用料をこれまでの半額以下に抑えた。

一般的にレンタルパレットを利用する顧客が最も不安視するのが「返却後にレンタル料以外の予定外の費用発生」といわれるが、P.revoでは修理費用・不良費用が発生せず、利用期間に応じ、紛失による弁済額(最大3600円)も減額し、最終的に滅失費負担がなくなる仕組み。

オンライン完結型パレットレンタルが10月オープン同社によると、パレットの国内生産枚数は5892万枚(2015年)に上るが、物流機器レンタル業界が保有するレンタルパレットの総数は2000万枚にとどまる。P.revoは1枚あたりのレンタル料を2.5円に設定し、最短1日・1枚からの貸し出しに対応する。

利用するには専用サイトから登録を申請し、IDとパスワードが発行されて利用規約に合意することで登録が完了する。登録完了当日から利用することが可能で、サイト上で希望センターの入出庫可能時間を予約。最大3か月先までのレンタル・返却予定を入力できる。

■P.revo(ピーレヴォ)専用サイトのURL
https://wwws.nrg.co.jp/prevo/

この記事のその他のテーマ