ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

味の素、「日式ラーメン」販売し北米冷食事業強化

2016年9月16日 (金)

フード味の素は15日、北米で冷凍食品事業を拡大するため、「日式ラーメン」の販売を開始すると発表した。

昨年4月に味の素グループと東洋水産が合弁で設立した冷凍麺生産会社「味の素東洋フローズンヌードル社」が生産、10月から味の素ウィンザー社の販売基盤で展開し、北米で冷凍食品事業の拡大を加速する。

外食市場で「日式ラーメン」ブームが起きていることから、クラブストアやスーパーマーケット向けの製品に加え、外食フードサービス向けに冷凍麺と別添のスープが入った冷凍麺キットも発売する。

今後は日式ラーメンを中心とする日本食メニューを展開することで、日本食・アジア食カテゴリーをさらに強化する。

この記事のその他のテーマ