ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

関東運輸局、10/13に改正物効法説明会

2016年9月27日 (火)

イベント関東運輸局は10月13日、さいたま新都心合同庁舎2号館(さいたま市中央区)で物流事業者などを対象とした改正物流総合効率化法(改正物効法)の説明会を開催する。

物効法は、物流業界で深刻化している労働力不足への対応や、流通業務の省力化を図るため、物流施設のみを対象としていた現行法を改め、複数事業者が連携するものであればモーダルシフトや輸配送の共同化といった施設整備以外の事業も対象となって10月1日に施行される。

関東運輸局が改正物効法の説明会を開催するのは2回目で、改正物効法の概要、総合効率化計画の認定手続、モーダルシフト推進事業・輸配送共同化事業・輸送網集約事業の内容などについて説明する。定員は荷主、物流事業者、自治体など200人程度。

■説明会の概要
日程:2016年10月13日
時間:14-16時(受付開始13時30分)
開催場所:さいたま新都心合同庁舎2号館5階共用大研修室5A
説明内容:(1)改正物流総合効率化法の概要(2)総合効率化計画の認定手続(3)モーダルシフト推進事業・輸配送共同化事業・輸送網集約事業
対象:荷主、物流事業者、自治体など(200人程度)
主催:関東運輸局交通政策部環境・物流課
申込方法:10月7日までに「参加申込書」をFAX送信

■問い合わせ先
関東運輸局交通政策部環境・物流課
(担当:田中氏、細野氏)
TEL:045-211-7210
FAX:045-201-8807

この記事のその他のテーマ