ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

GLP、埼玉県日高市のマルチテナント型物流施設竣工

2016年10月3日 (月)
GLP、埼玉県日高市のマルチテナント型物流施設竣工
空白

拠点・施設グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は3日、埼玉県日高市に建設を進めてきた「GLP狭山日高II」が竣工したと発表した。

GLP狭山日高IIは、延床面積8万5747平方メートルの5階建てマルチテナント型施設。圏央道「狭山日高IC」から3.4キロと近く、東名・中央道・関越道・東北道・常磐道へ接続することにより中部以西・東北までアクセスが可能。北側方向にはURこま川団地、東急こま川団地があり、労働力も確保しやすい立地となっている。

地盤が強固で液状化のリスクも少ないうえ、免震構造を採用している。有事の際の入居企業の事業継続性を確保するバックアップ電源や井水利用設備も整備した。太陽光パネルの設置やプレキャストコンクリートを採用したほか、全館LED照明とすることでCO2排出量と消費電力量を半減させるなど、環境に配慮した。

また、5階に24時間使用可能なカフェテリアを備えたほか無料Wifiを設置。女性の化粧室にはパウダーコーナーを設け、労働環境の向上を図っている。

■GLP狭山日高II概要
所在地:埼玉県日高市上鹿山字茗荷沢788-1
敷地面積:4万3011平方メートル
延床面積:8万5747平方メートル
着工:2015年4月
竣工:2016年9月

この記事のその他のテーマ