ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ビジコム、価格を抑えたPOSレジセット発売

2016年11月10日 (木)

ECビジコム、価格を抑えたPOSレジセット発売POSシステムを開発するビジコム(東京都文京区)は10日、同社が開発したクラウド連動多機能POSシステム「BCPOS」の機能を引き継いだ無料POSアプリを開発し、このアプリを使用することで価格を抑えたPOSレジセット「Seav-15ac」を発売すると発表した。

このレジセットでは価格を抑えながらも商品アイテム450点までレジ業務や売上管理、在庫管理、顧客管理、ポイント管理といった従来のPOSシステムと同様の機能が利用可能で、それ以上のアイテム数を持つ店舗には有償版のPOSアプリで利用できる。

クラウド連動することで、商品マスタ設定を本部で行うことや全店舗の販売情報をウェブ上でデータ管理といった使い方も可能。外国人観光客への販売も考慮しており、免税販売、帳票作成、クレジットカード決済連携にも対応している。

また、集客ツールとして、スマホが会員証になるiPhone、Androidアプリ「みせめぐプロモーション」を利用すると、顧客自身で所有ポイントをアプリから確認でき、店舗側は無料のプロモーション機能を使ってショップカードを発行しなくても顧客へのポイント発行、プッシュ通知といったサービスが提供できる。

POSレジを使用していない店舗が導入を検討した場合に、価格がネックとなるケースが見られたが、このレジセットは従来のPOSシステムと比較して半分程度の価格に抑えているため、導入しやすくなっている。軽減税率補助金の対象店舗であれば3分の1の価格で導入が可能となっている。

この記事のその他のテーマ