ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ニッケが新中計策定、EC事業で新物流拠点立ち上げ

2016年11月11日 (金)

拠点・施設日本毛織(ニッケ)は、11日に発表した2019年度を最終年度とする新たな3か年の中期経営計画のなかで、成長分野に位置付けるEコマース(EC)事業で新たな物流拠点を立ち上げる方針を打ち出した。

新たなグループ会社となった「ナイスデイ」「ミヤコ商事」をEC販売のプラットフォームとして、新設物流拠点の確立と併せて収益拡大を目指す。

また、ITを活用した販売ネットワークを構築し、物流システムの基盤強化を行うことで、グループ内外に対してより優位が貿易・商品流通販売機能の提案を行う。さらに、「既存の事業の枠に捉われず、自由な発想で新規事業を発掘、開拓」し、異業種分野にも積極参入する考えで、新たなM&Aを進めながら、事業セグメントごとに拡大を図る。

この記事のその他のテーマ