ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

NTTロジスコ、医療機器の品質管理ISO認証を拡大

2016年11月16日 (水)

認証・表彰NTTロジスコは16日、首都圏の物流拠点「平和島物流センタ」で医療機器での品質マネジメントシステムの国際規格「ISO13485:2003」を取得したと発表した。

同社は医療機器メーカーなどに向けて医療機器物流を包括的に受託する3PLサービスを提供しており、その業務の一環として受入検査、ラベリングといった業務が含まれている。2005年6月以降、同認証を本社など6事業所で取得しており、今回で7事業所目となった。

「平和島物流センタ」では、全自動超音波洗浄機能を備えたマルチクライアント型の医療機器洗浄設備を導入し、複数の顧客が利用することで低コストで医療機器の洗浄サービス、メンテナンスサービスを提供している。

■認証取得の詳細
審査登録機関:SGSジャパン
適用規格:ISO13485:2003
登録年月日:2005年6月25日
認証取得事業所:本社、平和島物流センタ、平和島物流センタ(東京流通センター内の同名別拠点)、神奈川物流センタ、千葉物流センタ、小牧物流センタ、八尾物流センタ
登録番号:JP05/040091
登録範囲:医家向け医療機器の受入検査、ラベル貼付け、倉庫保管、配送業務

この記事のその他のテーマ