ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

全ト協、運転者の覚せい剤使用禁止呼びかけ

2016年11月17日 (木)

ロジスティクス北海道中央バス(小樽市)の乗務員が覚せい剤取締法違反の容疑で11月10日に逮捕されたことを受け、全日本トラック協会は事業用自動車の運転者が覚せい剤を使用しないよう、都道府県トラック協会に周知を指示した。

北海道中央バス新川営業所所属のバス運転者が10日に緊急逮捕され、身柄を拘束されたのに伴い、国土交通省自動車局は14日付で「輸送の安全を使命とする自動車運送事業の信頼を大きく失墜させる決してあってはならない悪質なもの」だとして、覚せい剤の使用禁止の徹底を周知するよう、安全政策課長名で全ト協に要請した。

この記事のその他のテーマ