ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

アスクル、LINE上でAIと有人組み合わせた応対サービス

2016年11月21日 (月)
アスクル、LINE上で人工と有人組み合わせた応対サービス
空白

ECアスクルは21日、BtoC向けインターネット通販サービス「LOHACO」(ロハコ)サイト内でチャット形式で顧客の問い合わせに回答する人工知能型チャットボット「マナミさん」が、LINEのコミュニケーションアプリ「LINE」の新サービス「LINEカスタマーコネクト」に対応すると発表した。

ロハコは、LINE社が来春の本格公開に向け試験運用を進めるLINEを活用した法人向けカスタマーサポートサービスLINEカスタマーコネクトに外部企業初の導入案件として、LINE上でAIエンジンと有人チャットを組み合わせた顧客応対サービスの試験運用を開始する。

これによりロハコ利用者は、ロハコのLINEアカウント「LOHACOマナミさん」と「友だち」になることで、LINE上でチャット履歴を確認しながら問い合わせできるようになる。

チャットボットでの回答が難しい問い合わせに対しては、サービススタッフが問い合わせ内容をシームレスに引き継ぎ、LINE上で完結できるようにする。

アスクル、LINE上で人工と有人組み合わせた応対サービス2

(画像:アスクル)

この記事のその他のテーマ