ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

スターツ、フィリピンPEZA工業団地にレンタル工場建設

2016年12月2日 (金)
スターツ、フィリピンPEZA工業団地にレンタル工場建設
空白

産業・一般スターツコーポレーションは2日、同社グループの「スターツファシリティーフィリピン」が、フィリピンのPEZA工業団地内で、レンタル工場の運営を1日から開始したと発表した。

フィリピンへ新規進出する日系中堅メーカーには、土地の購入や工場の建設に伴う初期投資を極力抑えたいニーズがあり、これに対応するため、昨年7月にレンタル工業の事業認可を取得し、日系メーカーに的を絞った小規模なレンタル工場を建設した。

工場はフィリピン経済特区庁(PEZA)から認定されたPEZA工業団地内に位置し、入居する認定企業は税優遇を受けることができる。加えて、日系企業が集まるラグナ州サンタ・ローサ地区のグリーン・フィールド・オートパークに位置しているため、マニラ中心地から車で30分とアクセスに優れている。

また、企業ニーズに応え、基本電力や上下水道の設備を備えたほか、追加電力供給用の配線スペースを埋設した。1日時点ですでに、プラスチック成形加工、金型製造、精密板金加工、重量物梱包材製造を営む4社の入居が決まっている。

なお、施設の所有・管理はスターツファシリティーフィリピンが行い、グループ会社であるスターツフィリピンが賃貸仲介を担当する。

スターツ、フィリピンPEZA工業団地にレンタル工場建設2

■レンタル工場概要
物件名:スターツレンタルファクトリー
建築地:グリーン・フィールド・オートパーク(PEZA工業団地内)
敷地面積:1ヘクタール
建築面積:8000平方メートル
竣工:2016年11月30日
賃貸開始:2016年12月1日

この記事のその他のテーマ