ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

アマゾン、押すだけで自動注文の「ダッシュボタン」発売

2016年12月5日 (月)
米アマゾン、押すだけで自動注文される「ダッシュボタン」発売4
空白

ECアマゾンジャパンは5日、ボタンを押すだけで普段使用する日用品の再注文ができる小型端末「アマゾンダッシュボタン」を日本でも発売すると発表した。

このサービスでは、日用品などの備蓄が少なくなってきた際に、アマゾンダッシュボタンを押すことで商品の注文が自動で行われるため、購入手続きといった手間を省くことができる。

米アマゾン、押すだけで自動注文される「ダッシュボタン」発売

販売開始時には、花王やアサヒ飲料など700種類以上の有名ブランドの日用品商材向けに、40種類以上のダッシュボタンがラインアップされる。サービスはプライム会員のみが対象で、価格は500円(税込)。

さらに同社は、機器メーカー向けに備蓄切れを起こす前に自動で再注文される「アマゾンダッシュリプレニッシュメント」の提供を開始する。

このサービスは、機器メーカー向けに提供するクラウドサービスで、メーカーは簡単なAPIを用いて、各社のインターネット対応機器とアマゾンのクラウドサービスをつなぐと、その機器で消費される商品がなくなりかけた時に、アマゾン経由でその商品が自動的に再注文されるようなる。

例えば、炊飯器は米を、プリンターはインクを自動的に再注文する。利用者が自宅のインク切れや消耗品の交換時期に気が付く前に、これらの商品が自宅に届くという。

日本では、アイリスオーヤマ、エレコム、シャープ、船井電機、三菱レイヨン・クリンスイなどの機器メーカーがすでに各社の機器と同サービスとの連携に向けた取り組みを開始している。

 

この記事のその他のテーマ