ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ロジネットJ西日本、小牧に周辺施設統合の新拠点着工

2016年12月7日 (水)
LNJ西小牧-2
空白

拠点・施設ロジネットジャパンは7日、子会社のロジネットジャパン西日本が愛知県小牧市で新たな物流拠点「中部物流センター」(仮称)の建設工事に着工したと発表した。

同社グループでは4月に札幌通運の西日本の事業所とロジネットジャパン西日本(旧青山本店)の事業統合を実施したが、この再編に伴う事業の相乗効果を高めるため、中部の複数の施設で展開している倉庫、配送センターを新拠点に統合する。

交通アクセスに優れた東名・名神高速道路小牧ICに近い立地の物流拠点を整備し、同社が強みとしている倉庫・センター運営事業、共同配送、長距離幹線輸送、特別積み合せ運送などの総合物流機能を組み合わせ、中部の事業拡大につなげる。

新拠点には新築棟2棟を建設し、既存棟2棟の全面改修を加えて4棟からなる物流センター施設とする。4棟は全館にLED照明を採用した環境配慮型施設で、高床ホーム1棟と低床ホーム3棟の構成。

■新拠点の概要
名称:(仮称)ロジネットジャパン西日本中部物流センター
所在地:愛知県小牧市大字村中字池田
敷地面積:1万4444平方メートル(4369坪)
建物面積:4棟合計で1万4897平方メートル(4506坪)
新築棟:6390平方メートル(1933坪)
既存棟:8507平方メートル(2573坪)うち上屋2413平方メートル(730坪)
構造:鉄骨造・2階建て(4棟とも)
着工:2016年12月7日
竣工・稼働:2017年9月1日

この記事のその他のテーマ