ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日立物流の拠点視察

石井国交相、物流施設でメガネ型ウェアラブル端末体験

2016年12月12日 (月)
picture1
空白

EC石井啓一国土交通相はこのほど、日立物流の物流センター2か所を視察し、同社が仕分け作業支援システムとして導入を検証しているメガネ型ウェアラブル端末を体験した。

石井国交相は、物流新技術を導入した物流現場の視察を目的に、同省幹部を含む6人とともに12月3日、日立物流が千葉県柏市、野田市に展開する物流センターを訪問した。

柏市のセンターでは、RFIDタグの活用で処理能力を大幅に高めた通販の出荷作業を見学し、野田市の物流センターでは無人搬送車「Racrew」(ラックル)が保管棚を自動的に搬送する省人化されたピッキングシステムやメガネ型ウェアラブル端末を視察・体験した。

石井国交相、物流施設でメガネ型ウェアラブル端末体験2

この記事のその他のテーマ