ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

CRE、埼玉県上尾市に物流施設用地1万m2取得

2016年12月19日 (月)

拠点・施設シーアールイー(CRE)はこのほど、埼玉県上尾市で物流施設開発用地2区画、合わせて1万524平方メートルを取得した。物流施設として汎用性を追求した施設計画を進める一方、具体的なテナントニーズに対応したオーダーメイドによる物流施設開発にも柔軟に対応する。

開発予定地は圏央道桶川北本インターチェンジ(IC)から6.9キロ、首都高速埼玉大宮線与野ICから8.4キロに位置し、主要幹線の国道17号バイパス(上尾道路)に接道、国道16号線へのアクセスにも優れる。

敷地は北敷地(2773平方メートル)と南敷地(7750平方メートル)に分かれ、北敷地から県道51号線を通じて上尾道路上下線両方向へ問題なくアクセスできる。同社は「圏央道を通じた広域物流拠点としてだけでなく、都心への配送拠点としても立地優位性が見込まれる」と幅広い利用を想定している。

■開発プロジェクトの概要
所在地:埼玉県上尾市壱丁目、地頭方
敷地面積:1万524.41平方メートル(3183.62坪)
北敷地:2773.88平方メートル(8399坪)
南敷地:7750.53平方メートル(2344.53坪)
用途地域:準工業地域
主要用途:倉庫(倉庫業を営む倉庫)
建物構造:構造・階層未定
建物面積:2500坪-4500坪(テナントニーズによる)

この記事のその他のテーマ