ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

クルーズ、新会社設立し越境EC事業に参入

2016年12月19日 (月)

ECクルーズ(東京都港区)は16日、越境EC事業へ参入すると発表した。子会社「ワールドリンク」を設立し、子会社を通じて主要事業「SHOPLIST.com by CROOZ」と同様の事業モデルを中国で展開する。

同社の越境EC事業は、「SINA」(新浪)と「Weibo」(微博)の集客力とこれまで自社が蓄積してきたEC運営ノウハウ・ECシステムを活用し、海外で簡単に商品を販売できる仕組みを構築する。

新会社のワールドリンクは、新浪日本総合ネットワークグループの周帆会長、新潮国際貿易の松尾昇社長と共同出資で設立。新浪日本総合ネットワークグループが日本で独占的販売権を持つ新浪と微博を活用し、6億人以上のユーザーへのアプローチを武器に事業を展開していく。新潮国際貿易は日中間の貿易商社として、物流、中国の市場調査、コンサル業務を手がけている。

国内で培ったSHOPLIST.com by CROOZと同様の事業モデルを中国国内で展開し、アジア圏に事業を拡大したい日本のブランドやメーカーに販売、プロモーションといったサービスを提供する。今年度は準備期間に位置付け、2017年4月以降に本格稼働に入る。

この記事のその他のテーマ