ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本郵便とロシアポスト、協力関係強化へ覚書

2016年12月19日 (月)

ロジスティクス日本郵便は16日、ロシア郵便公社(ロシアポスト)と郵便技術協力に向けた覚書を締結したと発表した。

日ロ間の経済協力が発表されるなど両国関係が変化しつつあるなか、ロシアの郵便事業体と協力関係を結ぶことで、EC物流など拡大が見込まれる市場の物流をサポートする姿勢を打ち出すことで、経済交流の拡大を後押しする効果を狙ったものとみられる。

同社は2013年6月、サンクトペテルブルクで開催されたロシアポスト主催の郵便フォーラムに参加したのを機に、ロシアポストが計画している郵便ネットワーク再編などに自社が持つ経験・ノウハウを活用してもらおうとこれまで幹部、実務者間で協議を行っていた。

今回の覚書締結により、今後は日本郵便・ロシアポスト間でワーキンググループを設け、相互に調査を進めることで合意した。

覚書で合意したのは、(1)輸送効率化(2)日露間の越境Eコマースの可能性(3)郵便輸送技術のベストプラクティスの共有――の3項目。

日ロ間の国際郵便物の配送実態調査を実施し、郵便輸送の効率化の可能性を検討するほか、両国の消費者ニーズを調査・研究し、EC事業を展開できるか見きわめる。また、ロシアの郵便技術を改善するため、日本郵便が蓄積した技術に基づき、研修・提言を行う。

この記事のその他のテーマ