ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

陸上貨物運送業の死亡事故、11月時点で27.5%減少

2016年12月20日 (火)

調査・データ陸上貨物運送事業労働災害防止協会(陸災防)が19日に発表した1月から11月までの労働災害発生状況によると、死亡災害による死亡者数は74人となり、前年同期に比べて27.5%減少したことが分かった。

一方負傷者を含めた陸上貨物運送事業の数値では1万1567人で0.1%増加。

港湾運送業は死亡者数が66.7%増えて10人、負傷者を含めた死傷者数は3.2%減少の241人となった。

■詳細
http://www.rikusai.or.jp/public/rousai-joukyo/injury-data.htm

この記事のその他のテーマ