ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

NECネッツSI、埼玉県にSCMサービスの第二拠点開設

2016年12月22日 (木)

拠点・施設NECネッツSI、埼玉県にSCMサービスの第二拠点開設NECネッツエスアイ(東京都文京区)は22日、IoTデバイスやモバイルデバイスのテクニカルサービス基盤を強化するため、「sDOC事業」の第二拠点として埼玉県神川町に「sDOC埼玉センター」を開設した。

東京都江東区の現sDOC(サービスデリバリーオペレーションセンター)では、ネットワーク機器、サーバーなどのICT製品の調達・保管、システム設定、修理、評価検証、配送といった一連のSCM関連サービスを集約した拠点として2014年7月から稼働している。

新設したsDOC埼玉センターでは、同事業の順調な拡大を背景に、今後急速に拡大が見込まれるセンサーなどのIoTデバイス、モバイルデバイスを対象としたキッティング、リファビッシュ、保守、修理対応などのサービスを柔軟に提供する拠点として運用する。新拠点はマルチベンダー対応とし、現sDOCとの相乗効果を見込む。

■sDOC埼玉センターの概要
名称:NECネッツエスアイsDOC埼玉センター
所在地:埼玉県児玉郡神川町大字熊野堂2601-1
フロア:550平方メートル
人員:35人

この記事のその他のテーマ