ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

宮城県と三井住友海上、1/16に「香港経由中国販路開拓」セミナー

2017年1月5日 (木)

イベント三井住友海上火災保険、宮城県、ジェトロ仙台貿易情報センター、宮城県国際経済振興協会は16日、「香港を経由した中国販路開拓セミナー」を仙台市で開催する。

4者は「人口700万人でありながら年間4000万人の中国人が訪れる香港」をテーマに、その巨大マーケットの可能性に着目。セミナーでは、「なぜ、今、香港なのか」という問に対してそれぞれの分野の専門家を招き、香港市場の最新情報や経済動向、ジェトロの支援概要、越境ECの「落とし穴」、バイヤーとの交渉方法など、中国販路開拓に必要な知識を説明する。

なお、このセミナーは昨年10月に三井住友海上と宮城県が締結した「包括連携協定」に沿って実施する第1弾となる。

参加費は無料で定員は90人、参加希望者は11日までにメールまたはFAXで申し込む。詳細は次の通り。

■開催概要

セミナー名
香港を経由した中国販路開拓セミナー
開催日時2017年1月16日(月)、14時-16時30分
会場仙台市青葉区上杉1-2-3(宮城県自治会館2階202・203会議室)
定員90人
費用無料
主催三井住友海上火災保険、宮城県、ジェトロ仙台貿易情報センター、宮城県国際経済振興協会
<プログラム>
1部(講師)香港市場の最新事情(香港貿易発展局)
2部(講師)香港の経済動向とJETROの支援内容(日本貿易振興機構)
3部(講師)輸出時の検疫証明発行(日本海事検定協会)
4部(講師)越境ECの落とし穴(サイエスト)
5部(講師)アジアで成功するビリヤード型戦略(Hopewill Group Japan)

詳細はこちら

申し込みはこちら

■問い合わせ先
宮城県経済商工観光部海外ビジネス支援室
担当:志田氏
TEL:022-211-2962
FAX:022-268-4639

この記事のその他のテーマ