ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

生活クラブ、埼玉の物流拠点で事業所内保育所開園

2017年3月15日 (水)
生活クラブ、埼玉の物流拠点で事業所内保育所開園
空白

フード生活クラブ事業連合生活協同組合連合会(東京都新宿区)は15日、埼玉県飯能市にある飯能デリバリーセンター(DC)に事業所内保育所「生活クラブ太陽すくすく保育園」が2月27日に開園したと発表した。

飯能DCは全国の提携生産者から入荷する消費材を組合員に届ける準備を行なう生活クラブの物流拠点。太陽すくすく保育園を設置することで子育て世代の従業員がより働きやすい環境を提供する。

この保育園では、各地の生活クラブが積み重ねてきた地域福祉事業の経験を活かし、「食育」「木育」「親サポート」を中心に据えた保育を行う。

杉や檜の無垢の材を使った室内に、酒井産業の木のおもちゃなどを揃え、木育を進めるほか、食育は飯能DCで従業員に食事の提供をしている「ワーカーズコレクティブキッチン味蕾」が担う。保育や親サポートは、組合員の保育経験者などで作った「ワーカーズコレクティブにこにこ」が担当する。

この記事のその他のテーマ