ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

NTTデータ

24日に「グローバルロジスティクスのしくみ」セミナー

2017年3月15日 (水)

イベントNTTデータは24日、貿易・物流ソリューションセミナー「物流の変革を進めるグローバル・ロジスティクスのしくみ」をベルサール八重洲(東京都中央区)で開催する。

セミナーでは、輸出入業務の効率化、通関許可情報を使ったコンプライアンスの確保、業務精度の向上をテーマに事例を交えて紹介するほか、物流事業者の業務のIT化が進みつつある現状を踏まえ、オーダー単位のトラッキング、全体コストの最小化、物流事業者の評価などを実践する物流情報の集約管理とKPI分析への取り組み・実現方法について説明する。

参加費は無料で参加希望社はウェブで申込む。詳細は次の通り。

■開催概要

セミナー名貿易・物流ソリューションセミナー「物流の変革を進めるグローバル・ロジスティクスのしくみ」
開催日時2017年3月24日(金)、14時30分-17時
会場東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル2・3階(ベルサール八重洲)
費用無料
主催NTTデータ
詳細URLhttp://www.nttdata-trade-solution.jp/event/ev11.html?utm_source=lt170314&utm_medium=lt

■プログラム

1部(講師)顧客ニーズに合わせて、物流を最適にマネージし、コントロールする機能を持っていますか?-事例から考えるロジスティクスの課題と改革-(佐野直人氏・NTTデータ第一公共事業本部第二公共事業部貿易物流ソリューション担当部長)
2部(講師)輸出入オペレーションの効率化とグローバルマネジメントへの進化-標準化・情報一元化によるグローバル統制-(中山宗氏・NTTデータ第一公共事業本部第二公共事業部貿易物流ソリューション担当)
3部(講師)グローバル・ロジスティクス改革を支えるNTTデータのITソリューション-今求められている、グローバル連結視点での可視化とマネジメント-(角本富美嘉氏・NTTデータ第一公共事業本部第二公共事業部貿易物流ソリューション担当課長代理)

この記事のその他のテーマ