ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

「会社受取り増やし再配達減らせ」賛同企業拡大

2017年3月16日 (木)

ロジスティクスリスティング広告の運用代行や運用支援ツールの開発を行うカルテットコミュニケーションズ(名古屋市中区)は16日、運送業界の再配達問題の解決に向け、3月から開始した個人宅配物の会社受取り奨励制度の賛同企業が23社を突破したと発表した。

10日に発表した時点では賛同企業が11社だったが、6日間で12社が新たに加わった。同社は再配達問題が起こる要因として、「勤務中に自宅に荷物が配達されてしまうというケースが多数を占める」と考え、個人宅配物の会社での受け取りを推奨する運動を開始し、参加企業を呼びかけていた。

この制度により同社は、再配達件数を押し下げる効果や、受け取りの幅が増えたことでユーザーの通販サイトの利用活発化を図る。

■賛同企業一覧
アイ・アンド・シーパートナーズ、アナグラム、ヴァンテージマネジメント、シンフィールド、THECOO、TATEITO、フラップスプラン、エクスコア、ハイパス、スマイルファーム、ビックマック、スリーカウント、アクシス、シェアリングテクノロジー、ストレッチマネジメント、カルテットコミュニケーションズ、AZ、アプロ総研、officeR3、スワールコミュニケーションズ、Shift、アンダス、利他の蔵

この記事のその他のテーマ